培土

土の投入

 

フォークリフトで持ち上げて、この機械に培養土を入れていきます。
現在は、㈲竹内園芸(徳島県)で独自にブレンドした土を使用してポット用の土を作っていますが、将来的には当社も独自の土を開発したいと考えています。

ポット切り離し

未使用のポットは全てくっついた状態なのでこのままでは使えません。
右の写真のポッティングマシーンという機械を使ってポットを切り離していきます。

ポットに土を入れる

ナス科、ウリ科ごとに土の成分が違うため、それぞれにあった土をポットに入れていきます。
基本的にはその日に使用する分だけ作るのですが、繁忙期になると間に合わなくなるので
数日前から作り置きすることもあります。

パレットに積む

 

ポットに土が入ったらケースを4段に重ねて積上げ機でパレットに積んでいきます。
この作業も機械が全て行ってくれるので作業の効率化が図れています。
1パレットに100枚ものポット用の土を置くことができ、1時間で3~4パレット分のポット用の土を作ることができます。

前のページに戻る