私たちの仕事は、生きものを取り扱う仕事です。
農場には常に苗があるため、日曜日でも当番が出勤して水やり等の管理をします。したがって、弊社では週休二日制をとっておりません。

また、私たちの仕事には”繁忙期と農閑期”があります。
一般的な連休(ゴールデンウィーク、お盆休み等)はいずれも春や夏の繁忙期に入っているため、連休をお取りいただくことができません。

しかし上記の農繁期を除けば、残業も早朝出勤もほとんどなく、ほぼ定時で終業します。
※部門や取り扱う品目によって、若干農繁期はずれます。

農閑期は出荷量がとても少なくなるため、農繁期にはできないハウスや設備等のメンテナンス、ハウス内の清掃、消毒、ハウス内外の草抜き、次の繁忙期の計画立案や調整業務などを行います。

さらにこの時期には、繁忙期に休日出勤をして代休が取れなかった分を消化して頂くのはもちろんのこと、以下のような休暇を利用してしっかりと休息をとっていただきます。

  • リフレッシュ休暇(年間21日間)
  • 年次有給休暇(入社後の1月1日か7月1日の早い方に10日間を付与。以降毎年7月1日ごとに更新。最大で20日間。)

これらの休暇を上手に活用して、ゆっくりと体を休めてください。

農閑期には1週間位の海外旅行などそれぞれ思い思いに楽しんでいます。他の企業に比べて休みが決して多い訳ではありませんが、大変取りやすい環境です。

 

前のページに戻る